© 2018 by 優生手術被害者とともに歩むみやぎの会 with Wix.com

(HP作成協力:東北大学サークル「学問と社会をつなぐサロン」)

「不良な子孫の出生を防止する」――

旧優生保護法下で行われた強制不妊手術。

私たちは被害者とともに、国による謝罪と補償を求め、「共生」社会をめざします。

「優生手術被害者とともに歩むみやぎの会」では、多くの人々の参加を呼びかけています。詳しくはこちら

仙台高裁に公正な判決を、国に謝罪と十分な補償を求める署名を開始しました。ご協力をお願いします! 詳しくはこちら

1月20日(月)​旧優生保護法裁判 控訴審第1回期日のご案内

 2018年1月30日、旧優生保護法下で不妊手術を強制された女性が、仙台地裁にて全国初の国賠訴訟を起こしました。同年5月17日には、20年以上被害を訴えてきた女性も提訴しました。そして、2019年5月28日に仙台地裁で判決が言い渡されました。判決では、旧優生保護法が憲法違反であることを認めながらも、手術から20年以上経っていることなどを理由に原告の請求を棄却しました。そのため、原告は判決を不服として仙台高等裁判所へ控訴しました。この裁判では、仙台地裁の判決が本当に適切な判断であったかどうかを争います。旧優生保護法を推進し、廃止されてからも被害者に謝罪も補償もせずに放置してきた国の責任を問う裁判です。ぜひ注目してください。

1.旧優生保護法国賠訴訟 控訴審第1回期日 傍聴

日時:2020 年1月20日(月)16:00~ (集 合:13:00 仙台高等裁判所1階ロビー)

※抽選券の配布時間が当初より早まる模様です。13:00~13:50の予定ですが、仙台地方裁判所のホームページもご確認ください。http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=419

各自裁判所内に入って、並んで抽選券を受け取ってください。

裁判所に入るときにセキュリティチェックがありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

入廷行動:15:30~

今回は入廷行動を予定しています。15:30までに仙台高裁前にお集まりください。

2.報告集会

日時:同日 17:30~ (開場17:00)

場所:戦災復興記念館 B1F 資料展示室(仙台市青葉区大町2-12-1)

内容:裁判内容の報告、当事者の発言 等

*手話通訳・要約筆記あり

集会開催費:300円

連絡先:優生手術被害者とともに歩むみやぎの会

〒980-0804 仙台市青葉区大町1丁目2-1 ライオンビル3階 宇都・山田法律事務所 気付

TEL:022-397-7960 FAX:022-397-7961 E-mail: testify19481996@gmail.com

 

呼びかけ人:

優生手術被害者とともに歩むみやぎの会

優生手術に対する謝罪を求める会

旧優生保護法仙台弁護団

チラシPDF(データが開きます)

​お知らせ・ニュース

 

Aug 03, 2019

​8月4日(日)市民向け学習会『やさしくわかる! 「旧優生保護法」裁判」 「判決」「一時金支給法」編』を開催します!

5月28日、旧優生保護法裁判の仙台訴訟第一陣の判決がありました。旧優生保護法について「憲法違反だった」としながらも、原告(=被害者)の損害賠償請求については棄却するという、たいへん奇妙な判決でした。

その前月には、優生手術被害者にたいする「一時金支給法」が国会で制定されています。

原告と家族の方に、いまの思いをうかがいます。

また旧優生保護法弁護団より、5月28日判決と、「一時金支給法」について解説していただきます。

[日時]2019年 8月4日(日)13:30〜16:00(開場13:00)

[場所]太⽩区中央市⺠センター 3階 大会議室(仙台地下鉄南北線「⻑町」駅下⾞徒歩1分)

※手話通訳・要約筆記あり

※資料代500円

※事前申し込み不要

[プログラム]

○当事者・家族からの発言

飯塚淳子さん(仮名、原告)

佐藤路子さん(仮名、原告義姉)

○5月28日判決解説 砂金直美弁護士(旧優生保護法弁護団)

○「一時金支給法」説明 大泉力也弁護士(旧優生保護法弁護団)

[連絡先]:優生手術被害者とともに歩むみやぎの会
      〒980−0804 仙台市青葉区大町1丁目2−1
      ライオンビル3階 宇都・山田法律事務所 気付
      TEL:022-397-7960 FAX:022-397-7961
      E-mail: testify19481996@gmail.com

 

チラシPDF(データが開きます)​

Jun 26, 2019

☆☆☆旧優生保護法下の優生手術被害者による国賠訴訟を応援してください!☆☆☆

2019年7月10日(木)は、旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の甲3さん、東二郎さん、Sさんが国に謝罪と補償を求めて起こした裁判の第3回目の口頭弁論期日です。
平日の日中というお忙しい時間ですが、ぜひ、傍聴にご参加ください!

1.旧優生保護法国賠訴訟 第3次・第4次提訴 第3回口頭弁論期日 傍聴
 日  時:2019年7月10日(水)16:00〜 
(集  合:14:00 仙台地裁1階ロビー)
※傍聴の抽選券の配布時間は14:00〜14:20と予想されます。
時間については仙台地方裁判所のホームページもご確認ください。
各自裁判所内に入って、並んで抽選券を受け取ってください。
裁判所に入るときセキュリティチェックがあります、時間に余裕を持ってお越しください。

2.入廷行動
 日  時 :2019年7月10日(水)15:30〜
今回は入廷行動を予定しています。15:30までに仙台地裁正門前にお集まりください。

3.報告集会
 日  時: 同日 17:00〜 (開場16:40)
 場  所:仙台弁護士会館 4階大会議室
      〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2−9−18
 内  容:裁判の報告、当事者の発言 全国の裁判状況 等
      *手話通訳・要約筆記あり
 集会開催費:300円
 連 絡 先:優生手術被害者とともに歩むみやぎの会
        〒980−0804 仙台市青葉区大町1丁目2−1
         ライオンビル3階 宇都・山田法律事務所 気付
          TEL:022-397-7960 FAX:022-397-7961
          E-mail: testify19481996@gmail.com

 呼びかけ人:優生手術被害者とともに歩むみやぎの会
       優生手術に対する謝罪を求める会
        旧優生保護法弁護団

May 27, 2019

旧優生保護法裁判 判決言い渡し期日ご案内

2018年1月30日、旧優生保護法下で不妊手術を強制された女性が、仙台地裁にて全国初の国賠訴訟を起こしました。同年5月17日には、20年以上被害を訴えてきた女性も提訴しました。その裁判の判決が、2019年5月28日に言い渡されます。この裁判では、旧優生保護法が憲法に反していたかどうかが争点になっています。また、法律を推進し、廃止されてからも被害者に謝罪も補償もせずに放置してきた国の責任が問われています。被害に向き合った判決が下されるのかどうか、ぜひ注目してください。

旧優生保護法国賠訴訟 判決言い渡し期日 傍聴

日時:2019 年5月28日(火)15:00~(集合:11:00仙台地裁1階ロビー)

 

入廷行動:14:30~

日時:同日 16:30~ (開場16:00)

場所:仙台弁護士会館 4階大会議室(仙台市青葉区一番町2-9-18)

内容:判決内容の報告、当事者の発言 等 *手話通訳・要約筆記あり

集会開催費:300円

​​チラシPDF(ファイルが開きます)

Apr 17, 2019

4月18日(木)旧優生保護法国賠訴訟 第3次・第4次提訴 第2回口頭弁論が開催されます!

2019年4月18日(木)は、旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の女性1人と男性2名が、国に謝罪と補償を求めて起こした裁判の第2回目の口頭弁論期日です。平日の日中というお忙しい時間ですが、ぜひ、傍聴にご参加ください!

旧優生保護法国賠訴訟 第3次・第4次提訴 第2回口頭弁論期日 傍聴

日時:2019年4月18日(木)16:00~ (集合:14:00 仙台地裁1階ロビー)

入廷行動 日時:2019年4月18日(月)15:30~

報告集会 日時:同日 17:30~ (開場17:00)場所:仙台弁護士会館 4階大会議室

​​チラシPDF(ファイルが開きます)

Dec 03, 2018

12月4日の院内集会で超党派議員連盟に要望書を提出しました!

12月4日に開催された「優生保護法被害者の声を聞く院内集会」にて、​私たち「優生手術被害者とともにあゆむみやぎの会」から超党派の議員連盟に対して要望書を提出しました。宮城県の被害者の声をそばで聞き、これまでの裁判を見守ってきた団体として、深刻な人権侵害である優生手術と、その被害が長く放置されてきたことによる幾重にもわたる被害に真摯に向き合い、被害者の人権と尊厳が真に回復されるための制度を強く願います。

要望書の全文は、こちら(PDFWord)をご覧ください。

Nov 27, 2018

16:00~
(集合13:30)

旧優生保護法国賠訴訟 第4回口頭弁論&報告集会が行われます!

旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の女性が、国に謝罪と補償を求めて起こした裁判の第4回口頭弁論です。国は争う姿勢を示していますが、この問題にどのように向き合うのかが注目されます。ぜひ、傍聴にご参加ください! 裁判のあとには、報告集会も行います。

1.第4回口頭弁論 16:00~(集合:13:30 仙台地裁1階ロビー)

2.報告集会 17:30~(開場 17:00)

チラシPDF(データが開きます)

Nov 03, 2018

13:00~

歩む会第2回学習会 「やさしくわかる優生保護法裁判」を開催します!

 憲法13条って? 立法の不作為ってどういう意味?  国の主張は?? 

 裁判のことはわかりにくい。難しそう・・・。そこで今回は、ニュースや裁判の内容がもっとわかるようになる!学習会を開催します。ぜひお気軽にご参加ください♪

日時:2018年11月4日(日)13:00~16:00[開場12:30]

会場:市民活動サポートセンター6F セミナーホール

資料代:500円

※手話通訳・要約筆記あり、事前申し込み不要

チラシPDF(データが開きます)

Sep 27, 2018

11:00~
(集合10:50)

旧優生保護法国賠訴訟 第三次提訴が行われます!

2018年9月28日、旧優生保護法下で不妊手術を強制された大阪・兵庫・宮城の被害者が国に謝罪と補償を求めて新たに提訴を行います。提訴の後には、記者会見と報告集会も開催します。ご参加・ご協力をお願いします。​

1、 第三次提訴 11:00~(集合:10:50 仙台地裁前「片平さんかく公園」)

2、記者会見&報告集会 11:15~@仙台弁護士会館 4階大会議室

チラシPDF(データが開きます)

Jul 06, 2018

13:00~

歩む会第1回学習会 「なぜ、いま? どんな問題? 『優生保護法』問題学習会」を開催します!

なぜ、いま旧優生保護法の被害者が提訴をすることになったのか。旧優生保護法とはどのような法律だったのか。被害者は、その後どんな思いで生きてこられたのか。いまを生きる自分たちの問題として、みなさんと考えたいと思います。

日時:2018年7月7日(土)13:00~16:00[開場12:30]

場所:太白区中央市民センター大会議室(仙台地下鉄南北線「長町」駅下車徒歩1分)

詳細は、チラシ(PDF、データが開きます)をご覧ください。

Jun 12, 2018

13:30~
(集合12:15)

旧優生保護法国賠訴訟 第2回口頭弁論&報告集会が行われます!

 旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の女性が国に謝罪と補償を求めて起こした裁判の第2回口頭弁論です。国は原告の請求の棄却を求めて争う姿勢ですが、その理由をこの日述べる見込みです。裁判の後には、報告集会も開催します。ご参加・ご協力をお願いします。

1.第2回口頭弁論 13:30~@仙台地裁(集合12:15 、仙台地方裁判所1階ロビー ※傍聴券の関係で、集合時間・場所が変わりました。

2.報告集会 14:30~@仙台市戦災復興記念館 4階第2会議室(開場14:00)

チラシPDF(データが開きます)

May 20, 2018

全国一斉 旧優生保護法ホットラインを開催します!

全国38か所で旧優生保護法の相談ホットラインを開催します。旧優生保護法のもとで望まない不妊手術や人工妊娠中絶手術を受けた方やそのご家族・ご友人の方は、ぜひご相談ください。各地域の相談時間や相談先は、以下をご確認ください。


 宮城県 ホットライン チラシ(PDF、データが開きます) 

宮城県以外の地 PDF(データが開きます) または Excel(ダウンロード)

1 / 2

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now